なってはじめてわかるアトピーの辛さ

自分は大人になってからアトビーになってしまいました。

子供の頃も肌が強い方ではなかったのですが、あせもが出来たり少しニキビや吹き出物が出来る程度でした。

それが成人してから妙に裸乾燥するな・・お風呂に入ればすごい皮がむけるなと思うよになり、ある冬突然ひどいかゆみに襲われる宵になりました。

最初は市販の薬を塗って様子を見ていたのですが、全く良くなる兆候がなく仕方なく皮膚科へ。

診断はアトビーでした、正直びっくりしました、大人になったら治るよとか言われていることが多い、アトビーに大人になってからかかるとは思っていなかったからです。

そしてアトビーの辛さを大人になってから知りました。

市販されている薬ではやはりアトビーの症状を抑えるのは難しいようで、皮膚科で出してもらった薬でやっと症状がおちつくようになりました。

しかし根本的な解決にはなっていないようで、ひどくならないように、アレルギー反応を抑える薬をのみながら、皮膚を清潔に保ち、専用の薬をぬってやっとまともな状態を維持できるような感じでした。

症状がひどい時には、正直表に出るのもつらいような気分になるので、できれば完治するのを願っていますが、なかなか難しいようです。

同じような思いで苦しんでいる人が多くいると思うで、いつかアトビーが劇的に良くなるような薬や治療法が見つかるといいなと思っています。

肌の調子のよし悪し

普段肌のお手入れは全くと言っていいほどしません。

朝起きて顔を洗いお風呂に入って寝る。

ただそれだけを繰り返していますが肌が荒れえたことはありません。

洗顔の時も何もつけづに洗っています。

目ヤニやよだれをとるくらいで洗顔は終わってしまいます。

しかし手でいえば洗い物のアルバイトをしていた時はかなりあれたのでクリームを塗っていたことがあります。

しかしアルバイトをやめたらクリームも使わなくなりました。

なぜこだわっていないかというと何も気にならないからです。

顔もパックをするほど気になりませんし手もそれほど汚くはありません。

気を付けていることは何か異変があったらすぐに対処するです。

もちろん化粧品もつけていません。

食事はきちっと三食は食べるようにしており栄養もきちっと取るようにしています。

実家暮らしなのでそこらへんは安心しています。

やはりストレスがたまるとニキビやシミなどが出てきますが現在はニキビやシミは出てきていません。

睡眠は一日8時間はとるようにしており最近は睡眠が大事だと思うようになってきました。

睡眠が乱れると生活全般乱れる気がしています。

やはり規則正しい生活が肌の健康保持には大切ではないかと思います。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP